« 父親参観の時 | トップページ | 砧公園 »

2013.02.08

EDITION 伝説のA-2

こんにちは、今日は久しぶりに仕事の話しを書きます。たまにはパタンナー
らしい話しも書かないとね!しかも俺らしい仕事の話し。

少し長い前フリの話を先に
私がVintage好きな話しはイヤという程聞かされていると思います。そして
そのVintage好きがパタンナーの仕事にいかされる話しも過去に何度かして
きました。ライダースであったりフライトJKであったり熊ジャンであったり
フライトで仕事絡みの記事を書いたのは一昨々年、kiminori morishita の仕
事をした時の2010.11.27のB-3+D-1という記事でした。

今回もフライトJKの話しですが、今回はA-2です。A-2も私のブログにはよ
く登場しますが、不思議とA-2の時は何かをやらかしているもんです。
A-2は1941年〜1945年、第2次世界大戦を戦ったアメリカ陸軍航空隊の飛
行士にもっとも愛されたフライトJKと言っても過言ではないと思います。
今でも沢山のレプリカやA-2をモデルにしたブルゾンが造られ売られていま
す。そのシンプルなデザイン故にバックペイントやスコードロンといった
A-2に付随するディティールも様々に展開されています。

そして一口にA-2と言っても第2次世界大戦中にA-2を縫製していたメーカー
は沢山あり、そのメーカー1つ1つに特徴があるため、シンプルなデザインの
A-2ですが色々なタイプが存在します。
あの当時、厳重なミルスペックに管理されていたにも関わらず、A-2に関し
ては他のフライトと違いメーカーごとの差異が非常にあります。逆にそれが
ヴィンテージA-2の魅力でもあります。

今日はまず、そのメーカーごとのディティールの違いを私のA-2コレクショ
ンの1部を使って説明します。・・・ちゃんと読んでよね!

まずは、CABLE RAINCOAT CO.
13281
以前、テルとマーボーと酒を飲んで三茶で降りたタクシーの中に、破れたポ
ケットから携帯を落し、翌日赤羽までとりにいった時のA-2です。。。
このCABLE RAINCOAT CO.のA-2は腰ポケットのフラップが幅広くカ−ブ
がゆるいのが特徴です。
13282

そして衿がワイドスプレッド、剣先のラウンドがフラップ同様にゆるい!
13283
A-2の中では少しヤボッたい感じのするタイプです。

そして次は ROUGH WEAR CLOTHING CO.
13284
ラフウエア社はそのデザインバランス、材質、作りの良さから、フライトJK
メーカーでは恐らく人気ナンバ−1だと思います。

私のこのブラッドチット付きのA-2は以前、卒業生と飲み会に出かけて帰っ
てきた夜、玄関先でタクシーの領収書を入れようとポケットを破り、破れた
ポケットからだいぶ前にお付き合いで行った銀座のキャバクラの名刺を落し、
翌日かみさんにみつかった事件の時のA-2です → 2011.1.31 愚か者!
・・・ヴィンテージA-2のポケットはモロい!ご注意を

その銀座のキャバクラの名刺をずっと温めていたポケットですが、ラフの
腰ポケはパッチ&フラップの大きさ・形状、カーブがとてもいいバランスで
A-2の腰ポケのいい見本のような形をしています。破ったらVintageの価値
半減です!!!
13285
破りましたが。。。

そして衿は、人気の台衿付き
13286
A-2の衿には台衿付きと台衿無しがありますが、見た目のカッコよさからか
台衿付きが人気です。

次は、UNITED SHEEPLINED CLOTHING CO.
13287
私が生まれて初めて袖を通したヴィンテージA-2です。20歳の時にバイク用
に買いましたが、今ではボロボロです。

マイナーなメーカーなのであまり知られていませんが、通常ラウンドのパッ
チポケットが角落ちのパッチになっています。
13288

衿はラフに似たカーブの強い羽衿ですが、剣先が鋭角なのが特徴です。
13289

そして、J.A.DUBOW MFG.CO.
132810
ラセットブラウンが綺麗なこのA-2
ラフウエアと人気を二分するほどのメーカーで、ここのA-2ほどデイティー
ルが特徴的なメーカーは他にはないでしょう

フラップのカーブのイン&アウトの強弱が絶妙です!
132811

そして、J.A.DUBOW社の1番の特徴はドレスシャツを彷彿とさせるロング
ポイントの衿先で、ロールするBDが他社にはないデザインです。この衿を
見るだけでJ.A.DUBOW社製とわかるA-2です。
132812
エポレットが太いのも特徴で、よりファッション性の高いA-2です。

そして!私のこのJ.A.DUBOWのA-2には圧巻のクラウン社製スプリング式
カニ足Zipが搭載されています。 マニア涎物のファスナーです。
132813
アシンメトリーになっているA-2のフロントは有名ですが、見返し・メンコ
の取り方が各社統一がなく、このJ.A.DUBOW社は下前メンコに三角ステッ
チどめ、上前はリブ側に三角ステッチどめが入ります。リブ側にステッチが
入るなんて今ではありえない事ですが、これも特徴の1つ。

最後に BRONCO MFG.CO.
132814
BRONCOはとても質のいいホースハイドを使っています。私の好きなメー
カーの1つです。

ここの特徴は角落ちパッチに、裾広がりのラウンドが小さいフラップです。
132815_2
余談ではありますが、この第5空軍所属のヘッドハンターズのキャラクター
は、32期卒業の守谷に似てる!私はこのA-2をモリヤA-2と呼んでいます。

BRONCOの衿は台衿無しですが、ナロースプレッドぎみでラウンドの大き
い衿です。
132816

裾の仕様はJ.A.DUBOWに似ていて、リブニットに三角ステッチが小さく入
るタイプです。
132817
そしてこちらもクラウン社製スプリング式カニ足Zip搭載のレアモデル!
以上のように、同じA-2でもメーカーごとに少しずつ仕様が異なり、沢山の
特徴を持っているのがA-2というフライトJKです。

そして本日の本題!ってこれからかい!どんな前ふり??と自分でも思って
しまいます。恐らくこの時点で流し読み、もしくは脱落がほとんどでしょう
それでもめげずに本題です!

こちらは2005年のF/WにEDITIONから発売されたA-2です。
132818
サイズ感や前振りな袖などはいつものEDITIONの雰囲気をたもちつつ、一目
でA-2とわかるこだわったディティールをのせ、デザイナーさんと私がじっ
くり話し合って作り上げたA-2です。

132819
表革はオリジナルのホースやゴートとは違いしなやかで柔らかい牛革を使い
カラーもオリジナルのブラウンよりも綺麗なブラウンで、こだわった丸編み
二段リブニットとのツートンがラフやエアロのの赤リブA-2を思わせる雰囲
気です。

発売と同時にすぐに完売してしまったこのA-2、別のお取引先のデザイナー
さんから、あのEDITIONのA-2欲しかったのに買えなかったんですよ〜やっ
ぱりEIJUさんのパターンでしたか〜と言われた伝説?のA-2です!

EDITIONのデザイナーさんは沢山のA-2が紹介されている、ヴィンテージフ
ライトJKの雑誌を片手に私と打ち合わせをしていました。

「ポケットはラフウエアっぽい感じのA-2を代表する形がいいです」

『私持ってます!』
132821
ちょっとだけデゥボウぎみにしましたが。。。

「上衿はよりファッション性の高いJ.A.DUBOW型の羽衿がいいです。」

『はい、持ってます!』

「それで、台衿付きがいいんです。あの細い台衿が」

『持ってます!』
132820

「衿吊りはオリジナルと全く同じ形でタタキ付けにしてもらって」

『持ってます!』

「あとの細かい部分のディティールはお任せします」

『任せてください!色々持ってます!』

132822
衿型がJ.A.DUBOWだからフロント裾も特徴的なリブニットに三角ステッチ
がかかるタイプを採用!

脇下のハトメも、決してバランスのいい位置とは言えませんが、Vintageの
A-2を測って決めました。
132823

それから、アパレル関係者でも意外に知らない人が多いA-2の特徴的なエポ
レット!このA-2の肩章は縫目に股がらず、肩線に沿って前身頃側のみに付
きます!
132824
たまにA-2を抜いているのにエポレットが肩縫い目の真上にあるのを見かけ
ます。素人による型紙だということが一発でバレ、がっかりです。ちゃんと
読んでみると勉強になるでしょう?俺のブログ

このようにして、EDITIONらしいA-2は生まれました!
今ではもう手に入らないEDITIONのA-2、私はこれを伝説のA-2と呼んで
自画自賛しております!俺のVintage好きにはムダがないんだ!と自分に言
い聞かせております! なにか文句ありますか? 

最後の最後まで全部読んでくれた人ありがとう!・・・いないか? 
 

 

|

« 父親参観の時 | トップページ | 砧公園 »

Vintage Flight Jacket」カテゴリの記事

Work」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
いやー、長かったなぁw
久々のまじめな大作に最後まで釘付けでしたよ。
勉強させて頂きました!
あざーす!!

投稿: D | 2013.02.08 18:29

最後まで読んでくれてありがとう
釘付けなんて言われたら
また調子にのって書いちゃうぜgood
でも同業者に褒められるのは嬉しいでおじゃる!
こちらこそ
あざーす!!

投稿: EIJU | 2013.02.08 20:24

読んだgoodぜ〜

投稿: | 2013.02.09 02:22

先生いつもネタにしていただき光栄です。
せっかくなんでタイトルも「EDITION 伝説のモリヤA-2」が良かったと思います。
しかしこのキャラクター他人とは思えません。今度「ヘッドハンターズ」のネタやって下さい。

投稿: ヤモリ | 2013.02.09 09:48

>:様
 ありがとうございます

>ヤモリ 様
 いや〜前からずっと思っていたよ
 これを見る度に
 入学試験の時の顔が頭に浮かんでくる
 次の飲み会はこのA-2着てくよsmile
 またポケット破ったりしてな

投稿: EIJU | 2013.02.09 10:56

長すぎ!
ポケットの穴のあいた服を着るな!

投稿: ハイ・テール | 2013.02.09 13:13

その、伝説の銀座のキャバクラ連れてってよ!

投稿: 目黒の虎 | 2013.02.09 13:18

>ハイ・テール 様
 長いのすき!
 穴のあいた服を着てるつもりはないんだけどな〜?
 知らないうちにあいてるんだよ〜
 三茶のタクシーは笑ったよなhappy01


>目黒の虎 様
 いいよ〜 
 そのかわり、連れて行くだけねpaper

投稿: EIJU | 2013.02.09 17:07

ご無沙汰しております。
最後までじっくり読ませていただきました。
次回も楽しみにしてます。

投稿: トダ | 2013.02.12 22:25

久しぶりです!
最後まで読んでくれてありがとう
次回も頑張りますrock

投稿: EIJU | 2013.02.13 07:19

先生このえでしょんのA2はどこで買えるん?
俺欲しいな。

投稿: ふるふる | 2013.02.13 20:12

これは買えない!
ある意味Vintageより買えない!smile

投稿: EIJU | 2013.02.13 20:15

>たまにA-2を抜いているのにエポレットが肩縫い目の真上にあるのを見かけます。
>素人による型紙だということが一発でバレ、がっかりです。

ドニガーというコントラクターがありまして(マクレガーですね)
そこのは跨ってるのが特徴です。
結構希少品だと思いますがねぇ。。。
レプリカも出てるようですよ。
http://www.geocities.jp/jettrink_shop/fewdoni.html

投稿: 中川 | 2016.09.23 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292926/49261237

この記事へのトラックバック一覧です: EDITION 伝説のA-2:

« 父親参観の時 | トップページ | 砧公園 »